ドメインを取得するには?

ホームページに必須なドメイン

自分の商品を販売したいや自分のやっていることをアピールしたいなど、さまざまな理由からホームページを制作し公開していることでしょう。
ホームページ制作には、公開したい情報の文章や画像などが必要となるほか、ドメインとサーバも用意しなくてはなりません。
ドメインとは、インターネット上で公開するホームページの住所となり、http://○○○.comの○○○.comのことを言い、同じ名前は存在しないものです。
ドメインの取得には、インターネットでドメイン取得サイトがいくつかあるので、そこからまずは自分がつけたいドメイン名を確認し、使用可能かどうかを調べる必要があります。
既に使用されているドメイン名は使用できないため、いくつか候補を用意しておくのが良いでしょう。

レンタルサーバを利用しよう

ドメインの取得が終わったら、サーバというホームページの各ページの詳細を格納し配信する場所を確保しなくてはいけません。
ドメイン取得した会社と連携しているレンタルサーバもあるので、ドメイン取得時に同時にサーバの契約ができます。
レンタルサーバを契約すると、レンタルサーバ会社の名前の入ったサブドメインが提供されますが、それはサブドメインとして取得したドメインを独自ドメインとして設定しておくのが良いでしょう。
独自ドメインにしておけば、レンタルサーバ会社を移転しなくてはならなくなった場合にも、同じURL名で移転先のレンタルサーバで使えるので、URLを変更する必要もありません。
レンタルサーバでは、独自ドメインが持てることのほか、メールアドレスが使用でき、パスワードを書ければ限定した人だけの非公開のコミュニティも作ることが可能です。