レンタルサーバーを使うと出来ることとは

ネットショップやホームページを始められる

レンタルサーバーを用意する事で自分でホームページやネットショップを開設する事ができます。ホームページやネットショップは無料のサービスを利用して運営する事もできますが、その場合はサービスの提供側が決めた規約を守らないといけません。さらにサービスの提供側がサービスを停止してしまえば営利目的で運営していたホームページであっても失われてしまいます。コンテンツはバックアップを取れば解決しますが、使っていたドメインは使えなくなるのでそれまでの検索エンジンなどからの評価は無駄になってしまいます。
それと比較してレンタルサーバーを用意しての運営では第三者によって運営に関わる事を決定される事はありませんし、ドメインも自分に所有権がある独自ドメインを使用できます。

サーバーとドメインを選ぶ

レンタルサーバーには様々な種類があって料金もそれぞれ違いますし、スペックにも違いがあります。必要以上にハイスペックで料金の高いサーバーを契約しても費用が無駄になってしまいますが、容量不足のサーバーを使っていると集客に悪影響なので運営するネットショップやホームページに合ったサーバーを選ぶべきです。特に画像や動画を多く使うウェブサイトや平均のアクセス数が多い場合は容量が大きめのサーバーを用意しておいた方が良いです。
ドメインは運営するネットショップやホームページのタイトルを入れたり、ユーザーに覚えてもらいやすいドメインを取得しておくと良いです。同じドメインを取得する場合でも業者によって価格に差があるので、複数の業者を比較した方が割安に取得できます。

最初に、ドメイン名の取得と有料レンタルサーバーの契約が必要となります。その後、ホームページのテーマを決めたりします。自分で試行錯誤しながら作業出来るのが、ホームページ作成の醍醐味です